陰部 ニオイ ケア

身体のニオイを消したい!


日常生活に潜む足の臭いの原因

毎日しっかりと洗っているのに足の臭いが気になる、という方は日常生活の中にその原因が潜んでいるかもしれません。

まず、足の裏を見てみましょう。かかと部分に角質が溜まっている方は足の臭いが発生しやすい環境となっています。

古い角質は臭いの原因となる雑菌の原因となります。角質は定期的に取り除くようにしましょう。

また、足を洗った後にしっかりと乾かさずに放っておくと、足が蒸れてしまい雑菌が繁殖してしまいます。

足を洗った後は隅まで水分を拭き取りましょう。指の間までしっかりと乾燥したら靴下や靴を履きましょう。

普段履いている靴にも注意が必要です。サイズがきつい靴は通気性が悪くなり、足を圧迫させ汗をかきやすくします。

靴に覆われた足は汗を乾かすことができず、汗を温床とした菌が繁殖しやすい場所です。普段履いている靴は自分の足に合っているか、通気性が悪くないか、しっかりとチェックしましょう。

髪の毛の臭いを解消!今人気のヘアフレグランスとは

髪の毛は外部からの臭いが付きやすい部位です。タバコや焼き肉の煙など、一度臭いが付くと中々取ることができません。

洗髪で臭いをリセットすることはできますが、出先で臭いが付いてしまった場合、髪の毛の臭いはとても気になるものです。

また、髪の毛の臭いは意外と周りに伝わるものです。髪の毛から嫌な臭いがすると、相手の印象を悪くしてしまいます。

そこで効果的なのが「ヘアフレグランス」です。

ヘアフレグランスは髪の毛専用のスプレーで、シュッと一吹きすることで髪の毛に良い匂いを付けることができます。

出先でも持ち歩きがしやすい小さいタイプの商品も数多く販売されているので、タバコや食事の臭いが気になった時にすぐに使うことができます。

髪の毛の正しい洗い方でニオイを予防

頭皮は皮脂が多く分泌されている部位で、臭いの温床となりやすい場所です。

正しい髪の毛の洗い方をすることで、頭皮を清潔に保ち臭いを防ぐことができます。

まず、洗髪前にはぬるめのお湯で頭皮と髪の毛をしっかりと洗い流しましょう。

そうすることで髪の毛に付いた汚れのほぼすべてを洗い流すことができます。

シャンプーで髪の毛を洗う際は、爪を立てず優しく洗い流します。ゴシゴシ洗いの強い刺激は必要な皮脂まで洗い流してしまい、余分な皮脂を分泌させてしまいます。

ゴシゴシ洗いを続けていると皮脂分泌のコントロールがうまくいかなくなり、臭いを悪化させてしまう場合もあります。

シャンプーの後は薬剤を頭皮に残さないようにしっかりと洗い流しましょう。

髪の毛を乾かす際は短時間で一気に乾かすのではなく、丁寧にゆっくりと乾かしましょう。乾燥は皮脂分泌の原因となります。


PAGE TOP

身体のニオイを消したい!
Copyright (C) 2014 身体のニオイを消したい! All Rights Reserved.