陰部 ニオイ ケア

身体のニオイを消したい!


体臭が出る主な身体の部位

体臭は身体の部位ごとにより原因などが異なります。体臭が出やすい部位を知っておくことで正しい対処をすることができます。

今回は、体臭が出やすい部位をご紹介します。

まず、意外と気付かない部位として頭皮があげられます。

頭皮は元々皮脂が多く、放置しておくと酸化してしまい独特の臭いとなります。

髪の毛も外部の臭いが付きやすい部位です。洗髪の際は、頭皮と髪の毛を綺麗に洗い流しましょう。

首の後ろも意外と知られていない部位です。首の後ろは皮脂の分泌が多く、臭いの温床となります。

汗をかいたらすぐに拭き取り、清潔に保ちましょう。

脇の下は多くの方が気にしている部位です。汗や加齢臭など、様々な体臭を引き起こす場所でもあります。

体臭の原因ごとに正しい対処を行いましょう。

脇と同じくらいに気になるのが足です。特に冬場はブーツによる蒸れで雑菌が繁殖して臭いの原因となります。

雑菌が繁殖しないように清潔に保ち、通気性を良くするように心がけましょう。

体臭のピークは春から?春先と臭いの関係性

体臭は汗をかく夏場が一番気になるという方は多いと思います。しかし、季節の変わり目の春先も体臭に注意が必要です。

春先は汗を排出する汗腺の働きが最も低下する季節で、上手に汗をかくことができません。

汗腺の機能が低下すると、ベタベタとした汗や臭いのきつい汗が出やすくなります。

気温が上がっていく春で、汗をかき始める時が一番陰部 におい ケアがきつくなる傾向にあるようです。

春先の体臭を防ぐためには、常に汗腺の働きを活発化させておく必要があります。

汗をかかない季節は、汗をかく程度の軽い運動や、汗をかきやすい半身浴などで汗腺の働きを活発化させましょう。

また、臭いが発生しやすい個所は毎日のお風呂でしっかりと洗いましょう。ゴシゴシ洗いは逆に体臭の原因となるので、きめ細かく泡立てたボディーソープで優しく洗い流しましょう。

体臭を防ぐには洋服のケアも必要!

体臭の原因の一つに、皮脂や汚れが染み付いた服があげられます。服に付いた臭いは普通の洗濯では中々落とすことができません。

服の臭いを解消するには普段使いの洗剤を見直すことが有効です。近年では消臭効果の高い洗剤も多く発売されています。

消臭カプセル配合の洗剤は、洗った後に臭いの気になる部分をこするとカプセルがはじけて嫌な臭いをさっと消すことができます。

また、着ている間の雑菌の繁殖を防ぐこともできます。

服に付いた嫌な臭いを、良い匂いのする柔軟剤でカバーするのも効果的です。

柔軟剤は服を柔らかくすることもできるので、自分の好きな匂いの柔軟剤を探してみてはいかがでしょうか。

服に匂いを染み込ませることができる専用の商品もあります。

普段使いの洗剤や柔軟剤と組み合わせ、自分だけのオリジナルの匂いを作ることができます。


PAGE TOP

身体のニオイを消したい!
Copyright (C) 2014 身体のニオイを消したい! All Rights Reserved.